記事の詳細

みんな人間です。リズムが狂う時がきっと来ます。
自戒を込めて、そして経験から更新ペースが落ちたサイトへのテコ入れを奮起する言葉を並べてみます。

もう一度、そのサイトがんばってみませんか?

111-3

繰り返します。誰しも人間なんだからロボットのようには動けません。
サイトを作ると決めた時から軌道に乗るまで、必ず気分の浮き沈みはやってきます。

3ヶ月と言っても、短いようで踏みしめると遠いものです。
100記事を1日1記事でクリアするにはこの境界線の向こうへ行く必要があります。

軌道に乗ったサイトだってそう。
達成感のあまり、また新しい何かを書き込んでいく気持ちが阻害されることなんて誰にでもあります。

そうした気分を上向けるのには、少し離れた部分から自問を投げかけるのが有効だったります。

1.未完のサイトで歯がゆい思いをした事ありませんか?

  • 悩んで見つけたサイト、面白くして読み進めた連載、それが途切れた時のユーザの気持ちを考えましょう

使命感が強いサイト運営者にはこんな言葉が響くと思います。

アフィリエイトサイトと言えど、そこには本当にその情報を求めてやってきたユーザが存在するわけです。
特に悩み系なんかだとカテゴリページも含めて記事コンテンツ総量を超えるようなPVを残すお客さんもしばしば見かけます。

そんな人達に、自分が当初描いた起承転結すら見せてあげられないのはとても悲しいこと。
他でもない、自分の文章を心待ちにしているユーザが居ることを少し過剰なくらい意識して更新のモチベーションに変えるのは健全なセルフコントロールです。

2.その収益、永続ですか?

  • アフィリエイトサイトはWeb上の不動産であり動産です

一旦の完成を見たサイトの運営者に響く言葉です。

不動産であり動産であるとは、検索順位という立地が可変であるという意味です。
銀座だったはずの場所がある日突然砂漠になりうる。アフィリエイトサイトはそうした不確実性の中に常にあります。

実際の不動産だってリノベーションや建て替えで進化するものです。どうして立地が変化する可能性があるのに手を止めてしまう理由があるでしょうか?

大規模改修でなくとも、旧来のコンテンツを最新に更新したり、常に胸を張れるサイトとしてメンテナンスしてあげると良いと思います。

3.Webという選択肢は正解ですよ

  • ローリスク・ハイリターンが現実的に成立する唯一の手段です

まだ成功を見ていない運営者に響いて欲しい言葉です。
Web収益の上位数%入りを分かつのは大半が継続力ですよ。

FXは投資額が大幅にマイナスになることもあります。
現物株や不動産は減損リスクは現物がある分マイルドですが、利回りは20%を超えれば称賛に値するくらいの世界です。

対してWebは、ドメインやサーバ代という僅かな金銭原資に自分の時間という投資をするだけで場合によっては1,000%を超える収益を生む活動です。

金銭リスクは負えないという状況で将来に向けた資産を作るには?
この答えに一番適しているものだと断言できます。

Webで失敗して吹き飛ぶのは含み益である収益と僅かな原資、そして自分の時間だけです。
迷わず突き進む以外の選択肢があるでしょうか?

止まった手を動かす言葉

  • ・続きを待っている読者さんが居ますよ
  • ・その収益は永遠ではありませんよ
  • ・この道を選んだのは間違いじゃないですよ

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る